ピンクコンパニオンと最高の夜

たとえば、自分の付き合っている娘と突然その気になってしまって、脱がしてみたらTバックだった!っていうのは、結構感激するんじゃないかと思いますが、どうでしょう?

アラフォーの自分が言うと気持ち悪いかもしれませんが、男ってそういう単純なことで燃えたりしますからね。

これって私だけですかね?

ま、私だけだとしてもピンクコンパニオン遊びをするとそうゆう子供っぽいエロがさく裂してしまうのが、男の性。

それが楽しいんですよね。

先日の箱根温泉は実に盛り上がりました。

3時間のマンツーマンプランはかなり迫力があります。

こちらがチップ全開のつもりでいたのも良かったと思うんですが、もう脱ぎあり触りあり、いちゃいちゃありのオンパレード。

基本的にいままで遊んだピンクコンパニオンのプランだと4人対1人とか、3人対1人とかいうパターンだったので、野球拳で盛り上がって、最後は全裸に・・・でお開きってパターンが多かったんですが、マンツーマンプランだとやり方次第で、しっぽり楽しめたりします。

ここはスーパーコンパニオンのペースにのせられつつの、こちらの要求ものませる的な駆け引きが重要なんですね。

で、これが面白い。

口説いているような雰囲気になっていくから男としては最高の展開。

ベロチュー&おさわりが出来たのは最高でした。

ここまで来たらヌキは・・・・・・というのはオープンスペースでは御法度なので避けておきますが・・・・最高の夜だったというのは、最後に書いておきますね。