Tバックに目がくらむ

ピンクコンパニオン遊びで大切なのはなんといってもノリ。

それは、もちろんルックスがよくてスタイルがいいに越したことはないのですが、いくら綺麗でナイスバディでも、ノリが悪いとピンクコンパニオン遊びではずいぶんテンションが下がってしまいます。

この間、箱根で頼んだ3人のピンクコンパニオンはその点、最高でした。

27歳のYさんが仕切っていたんですが、後で聞いたところ、この3人は一緒に呼ばれることが多く、呼吸もぴったり合っているんだそうです。

これも後で気づいたんですが、3人のルックスやボディのバランスは絶妙。

もっとも最年長の27歳Yさんはスレンダータイプでお姉さん目線的な感じ。

一方一番若い23歳のKちゃんは、ちょっとぽっちゃりで天然系の優しい感じ。

真ん中の24歳のUちゃんはちょっとギャル系の元気娘と言ったイメージで非常にバランスが良かったですよね。

こういうのって実は結構珍しくて、多人数のピンクコンパニオンを呼んでいると、時々あるのが、少し女子力の落ちる娘が混じっているパターン。

こうなるとその娘の扱いに困ってしまい、というかハナから無視か、全裸いけにえとして最初に選ばれるとか、結構悲惨なことになったりします。

今回は、それはなし。

しかも全員、まずまずのスタイルでTバックプランに期待がかかってしまいました。

最後までメイドプランを主張した悪友も、浴衣をはだけてTバックを見せてくれた時にはすでに超ハイテンション。

楽しかったな!