Tバックに超ハイテンション

ピンクコンパニオン遊びといえば、温泉地ならまずどこでもできる。

もちろん宴会場の作りとか、オープンスペースの問題とかあるので、使いやすいホテル、旅館とそうでないところはあるんですけどね。

だから、とりあえずピンクコンパニオンプランのある旅館やホテルを使うのが、おすすめですね。

先日の箱根温泉も、ピンクコンパニオンプランで行ってきました。

悪友3人とのマンツーマンプラン。

平日だったので安い方ですが、それでも一泊二日で、50000円オーバーだから結構な金額ではあります。

でもピンクコンパニオンと遊べる時間は3時間。

これだけあれば、かなりのことが出来てしまうし、サービスのオプションプランがついていたのもうれしかったですね。

Tバックプランとメイドプランがあったのですが、これは結構モメました。

メイド命の悪友が最後まで粘りましたが、ここはTバックプランで行くことになりました。

「どうせ全裸になるんだから同じじゃないですか!」と悲痛な声を上げたのがメイド第一悪友1名。

しかし実は先日買ったさっしーの写真集を見ておしりに目覚めた僕はTバックプランが譲れないわけで。

こちらオススメですよ・・・https://news.dwango.jp/2016/03/22/82354/idol/

彼は今でも休日にリュックを背負って秋葉原に入り浸る人間ですから気持ちはよ~くわかったのですが、なにせ私ともう一人はまったくメイドには興味なしでしたからね。

温泉地でメイド姿のコンパニオンに合う・・・ということになんら魅力を感じないわけで・・・。

今度、来た時には絶対一人で頼むと言っていた悪友。

それでもピンクコンパニオン3人が登場した時には超ハイテンションになっていました。

・・・つづく。